http://ping.blogmura.com/xmlrpc/7n72yqypdlk7

一目瞭然!超初心者の陸マイナー生活

ワンワールドのFクラスで行く世界一周、陸マイルで世界もう一周を目指す

大人気路線の特典航空券の取り方

時間を気にせず、気分のままで世界一周の旅ができれば最高ですが、残念ながらそうはいかないのが世の常です。
その時、途中の一時帰国にはマイルを使って、何度でも変更可能な特典航空券がいっそうありがたい存在となります。

私も今回の一周券をヨーロッパで一旦前半の旅とし、来年の春ヨーロッパから後半を開始する旅程を組んでいます。
その間、ロンドン~東京間の一年間有効なANA特典を予約しておきました。

しかし、旅支度の途中、Twitterid:ranko_m)でエバー航空のサンリオ特装機の情報を知って、ヨーロッパの往復をエバー航空の乗って、さらに特別アメニティの『リモワ』をもらおうと、欲がでました。


f:id:forqualitylife8:20171010122847j:plain

大人気な路線です!しかも特別アメニティの『リモワ』をもらうには、エバー航空ビジネスクラスであるロイヤルローレルに乗らないといけません。
長距離路線のビジネスはもともと席数設定が少なく、人気が高いので、今回はいっそうハードルが高くなりました。

理想は本来ANA特典でロンドン~日本の往復便を、パリ~台北~日本~台北~パリにできれば、マイルを二重に使わずに済む上、サンリオ機を2回も乗れ、途中1回台湾をストップオーバーし美食とマッサージを堪能し…でも、なかなか取れませんでした。
そうです。いまの予約システムでは複雑な経路なら、一区間でも引っかかったら、もう予約不可能になりました。

f:id:forqualitylife8:20171010082740j:plain

そこで戦術を変えてみました。

1.ANAアプリを使って、時間のある時携帯でパリ~台北単純往復の空席を確認する。

2.往路か帰路、どっちかエバー航空のビジネス空席が確認できたら、前後の便で一便ずつ足して検索する。

3.全旅程の席が確保できたら、期日の遠いフライトがなくても、数日前後でもいいので、一旦予約を確定する。

4.予約が成立したら、期日の遠いフライトに日程変更を集中的にとりかかる。

f:id:forqualitylife8:20171010082723j:plain

結果:

本来: ロンドン~羽田~ロンドン ANA 72500マイル(ロンドンから羽田の片道はエコノミー)
現在: ロンドン~羽田~台北~パリ ANA+エバー航空 73000マイル+3000マイル(旧予定の取消分、ロンドンから羽田の片道はエコノミー)



理想とは言えないが、マイルも時間もバランスが取れて、気になるサンリオの特装機も乗れて、満足のできた結果が得られたと言えるでしょう。

蛇足:経路変更でパリへの寄り道ができ、天気がよければ大好きな春のStrasbourgかGivernyのモネの家へも訪ねられるかも。パリからロンドンへは久々のユーロスターにでも乗ろうかと夢を膨らみます。