http://ping.blogmura.com/xmlrpc/7n72yqypdlk7

一目瞭然!超初心者の陸マイナー生活

ワンワールドのFクラスで行く世界一周、陸マイルで世界もう一周を目指す

ファーストクラスで世界一周の旅支度


世界一周券を使う旅は、期間は普通の旅行より長いだけではなく、世界各地を歩きまわり、違う季節を跨っていくこともあり、荷造りはいつもの海外旅行より悩みました。

こと今回はFクラスを何回も乗り、行く先々のファーストクラスラウンジを利用する予定もあり、TPOに合うというか、その場で恥ずかしくないような身だしなみも意識をしながら荷造りをしました。

Fクラスの旅用のスーツケースはどっち?

世界一周の旅ブログではよく『バックパック or スーツケース』論を見かけますが、Fクラスの場合はスーツケースの一択ですね。

フライトだけならRIMOWAもよいが、今回のように途中いつかの陸上移動やローカルツアーがあると、地味で頑丈な日本製のものが便利です。さらに北米移動中米国のエアーラインを何度か乗ることがあり、いままで「なんでこんな壊された方になるか???」って荒い荷物の扱いに遭った苦い経験があり、今回は左側のほうを連れていくことにしました。


f:id:forqualitylife8:20171013101702j:plain


Fクラスのドレスコード

そんな明文化されたものは当然ありません。しかし、普段生活の中でも常識であるように、その場で自分が居心地のよい身だしなみが必要です。

Fクラスとはいえ、旅なので、堅苦しいフォーマルっぽい服装は必要ありません。エレガントカジュアルな格好は一番よいでしょう。
女性ファッション誌でも時々『エレカジ』という特集にあるようなキチンと感がありながらも、動きやすく、さらにワンポイント位ゴージャス感が出せる格好ならベストです。

欧米では服より足元がよく見られるので、フラットシューズでもスニッカーでも、足元の気配りは機内のみならす、ホテルやレストランなどでも対応の丁重さが違うことが多いです。
あと、ジャケットも1枚華やかが物があれば、温度調節にも、雰囲気作りにも、活用できる場面が多いです。


f:id:forqualitylife8:20171014122315j:plain


カメラ?パソコン?ブログを書く道具は?

旅先ではなるべく荷物を少なくしたいが、近年はだいたいスマホ2台で旅へ出かけていました。

Galaxyの新型なら趣味程度の写真を十分綺麗に撮れます。1台はシムフリーで現地でSIMカードを入れ、WiFiルーター代りになり、さらにアンドロイドでGoogleクラウドも使え、仕事にもある程度可能です。

しかし、最近はてなブログを始まり、まだ不慣れのせいか、アプリだけで記事を書くには、やはりつらいです。

そこですっかり蔵入りのSurface Pro2を思い出しました。久々ですが、試しにこの記事を書いてみたが、意外に旅先のブログ用には合っていると思います。


・ 本体907gの重さはありがたい
・ カバー兼用のキーボードがスマホより使いやすい、入力、素材編集はPC同様
・ バッテリーの持ちがいい、10時間位なら大丈夫
・ USB端子のほか、スマホと簡単につながるmini USB端子もあり、スマホにある写真のやり取りが便利


f:id:forqualitylife8:20171014122337j:plain


世界一周の旅のために買ったもの

世界一周ではたくさんの乗り換えをしないといけませんが、さらに時差があって、時間管理にとにかく神経を使います。

スマホの世界時計機能はたしかに便利ですが、荷物で手が塞いだり、ちょっと不安な環境ではスマホを出したくない時もあります。
今回は良い感じのダブルフェースの時計を見つかりました。
高価ではないが、カジュアルすぎず、だいたいの場所でつけても違和感はないデザインです。
ソーラー式で、機械式のような手間はいらなくて、便利です。

特別な場所でどうしても手元の演出が必要な場合、重みのあるブレスレットを併せてつければ十分です。


f:id:forqualitylife8:20171015081019j:plain


その他、海外へ出かける時いつもやっていること

☆到着空港からホテルまでの手配は出発前にしておく

空港到着した際はどんなに用心をしても、すべての貴重品を持参されている絶好なカモ状態です。特に女性の一人旅なら、空港から素性不明なタクシーに乗るのは絶対避けたいです。ホテルからのリムジン迎えは高くでも、VELTRAのようなサイトを使っても安心です。

☆手荷物にメモ帳サイズの付箋

旅先で用事、覚書、筆談...スマホのメモ機能もいいが、手軽に出し入れできる付箋は便利です。手荷物に一冊を入れても場所はとりません。逆にFクラスならパジャマ、スリッパ、携帯枕等は不要です。