http://ping.blogmura.com/xmlrpc/7n72yqypdlk7

一目瞭然!超初心者の陸マイナー生活

ワンワールドのFクラスで行く世界一周、陸マイルで世界もう一周を目指す

【世界一周!ファーストクラスで一人旅】 後半2 盛りだくさんのパリ

パリに来たら、いつも時間が足りないと感じます。

ロンドンまでは、諸事情により列車移動&二人旅となりました。(笑)

たくさんの定番スポットを廻りたい、久しぶりの美術館であの名画をみたい、普通でありながらも魅力的な公園やセーヌ川沿いで散歩をしたい、さらにあれこれの美食も試したい....パリでやりたいことはいっぱいです!

今回は毎日大好天に恵まれ、パリでの時間はいっそう濃密になりました。

f:id:forqualitylife8:20180529220701j:plain

 

一、並ばないルーブル美術館に朝、晩2回入場

昼の予約があるので、空いていれば入ろうと思って、朝食後オペラ座のホテルからぶらぶらしながら9時半頃ルーブル美術館に着きました。

f:id:forqualitylife8:20180530081719j:plain
f:id:forqualitylife8:20180530081646j:plain

 

地下ホールのチケット売り場では自動券売機がたくさんあり、全く並ばず即入場できました。(いままでは知らなくて、高いskip line券ばかりだったが.......)

名画も、彫刻像も、広々とした館内で好きなペースで鑑賞することができました。

f:id:forqualitylife8:20180529222502j:plain
f:id:forqualitylife8:20180529222503j:plain
f:id:forqualitylife8:20180529222710j:plain
f:id:forqualitylife8:20180529222731j:plain

 

時間関係で朝はピックアップした作品しか拝見できなかったが、7時頃帰りのBatobusのルーブルストップで降りたら、まだ開いているようで、聞いてみたらなんと当日のチケットは再入場ができます

ルーブルではいつも時間に追われていたが、今回はゆっくりシュリー翼とリシュリュウ翼側の2階から入り、超大作のナポレオンの戴冠式や好きなルーベンスの作品、思う存分に鑑賞できました。

f:id:forqualitylife8:20180529225254j:plain
f:id:forqualitylife8:20180529225002j:plain

 

二、バリではやはりミシュラン

本当はプランタンに入っているLadurée(ラデュレ)のランチへ行きたいですが、諸事情で結局Joei Robuchonランチにしました。

ちなみに、プランタン6階にある素敵なガラス天井のホールは全部レストランになりました。

f:id:forqualitylife8:20180529230610j:plain
f:id:forqualitylife8:20180529230659j:plain
f:id:forqualitylife8:20180529230718j:plain

 

簡単に済ませたくて、凱旋門のカジュアル1つ星を日本から予約入れておきました。

パリでは珍しく大晴天で、ルーブルからUberシャンゼリゼの途中まで行き、そこから凱旋門へ向かって歩き、解放感がいっぱいで、気持ちよかったです。

f:id:forqualitylife8:20180529231844j:plain
f:id:forqualitylife8:20180529232049j:plain
f:id:forqualitylife8:20180529232052j:plain

 

カウンター席のみの1つ星ということで、よく東京マンダリンオリエンタルにある「タパス モラキュラーバー」と比較されますが、地下にあるここの店内は広く、超モダンなインテリアですが、お料理の創意工夫とサービスのレベルは断然「タパス」が上です。

f:id:forqualitylife8:20180529233255j:plain
f:id:forqualitylife8:20180529232751j:plain
f:id:forqualitylife8:20180529232753j:plain

 

日本の食レベルは高すぎたかもしれませんが、ランチコースは普通に美味しいですが、感動的なものではありませんでした。

f:id:forqualitylife8:20180529233924j:plain
f:id:forqualitylife8:20180529233917j:plain
f:id:forqualitylife8:20180529233920j:plain
f:id:forqualitylife8:20180529233931j:plain

 

三、旅先での安全

今回のパリで何度か通った場所に、数週間後また銃により事件が発生したようで、ヨーロッパ旅行は楽しいが、近年テロ事件をはじめて、旅先での用心はいっそう気を使わないといけません。

しかし、モンマルトルへ行く電車で夫が早速スリに遭った!

車両の奥はたいして混んでいないが、乗った瞬間入口にいる男性たちがおかしいっと気づきました。幸い被害は夫のポケットに入れていた100€位の現金だけで...

反省点は二つある:

1) 無理して混む電車に乗ってはいけない

2)必要な時力づくでもその場を突破する

f:id:forqualitylife8:20180529235240j:plain
f:id:forqualitylife8:20180529235154j:plain
f:id:forqualitylife8:20180529235244j:plain

 

 

スリのことで、その後逆に油断はなくなり、

素敵なオペラ座を見学したり......

f:id:forqualitylife8:20180530000956j:plain
f:id:forqualitylife8:20180530001026j:plain

 

セーヌ河クルーズに乗ったり......

f:id:forqualitylife8:20180530001250j:plain
f:id:forqualitylife8:20180530001118j:plain

 

夜のパリも楽しんだりして、旅が続く......

f:id:forqualitylife8:20180530001746j:plain
f:id:forqualitylife8:20180530001751j:plain