http://ping.blogmura.com/xmlrpc/7n72yqypdlk7

一目瞭然!超初心者の陸マイナー生活

ワンワールドのFクラスで行く世界一周、陸マイルで世界もう一周を目指す

【世界一周!ファーストクラスで一人旅4】 カナダの素敵なホテルーーFairmont Hotels and Resorts

カナダではとても素敵なホテルチェーンがあります。

本社はトロントにあり、現在は世界十数か国に展開されているラグジュアリーな

Fairmont Hotels and Resortsです。

このホテル系列はアジアではあまり見かけないが、大昔、LAのサンタモニカで一度だけ泊まったが、この夏カナディアンロッキーへ旅行した時に、カナダでは案外大繁盛されていることに気が付きました。

雰囲気的には「リッツ」をもっとクラシックにし、豪奢な欧州風が加味された感じです。

1.Château(シャトー)という名の素晴らしいホテル

ケペック・シティは中世ヨーロッパの雰囲気がそのまま残されている素敵な街です。その旧市街の中心地にあるFairmont Le Château Frontenac(フェアモント ル シャトー フロントナック)はとにかく立地は抜群です。

エレガントな建物が並んでいるアッパー・タウンへも、カラフルなお店が軒続きのロウワー・タウンへも全部徒歩でゆっくり回れます。

f:id:forqualitylife8:20180127082942j:plain

 

部屋からセント・ローレンス川をそのまま見下ろせますが、あいにく到着した日は曇りで、しかもすでに夕方でした。この眺めはもし晴れた青空の下ならどんなに美しいでしょう。今回は1泊だけの滞在だったのも心残りです。

f:id:forqualitylife8:20180127082900j:plain

 

夜は静かになったロウワー・タウンをゆっくり散策でき、食べ歩きを楽しみました。

f:id:forqualitylife8:20180127084406j:plain

 

f:id:forqualitylife8:20180127195208j:plain

 

2.バンフの由諸正しい名門:Fairmont Chateau Lake Louise(フェアモント シャトー レイク ルイーズ)

ルイーズ湖を敷地に所有されているこのお城のようなホテルは6月に泊まりました。

早朝の散策はもう映画のワンシーンのように素晴らしかったです。残念なのは昔からの造りで、部屋にはエアコンがなく、温暖化が進んだこの夏では暑さでとてもあのふかふかのベットでは眠れず、窓辺のカウチで夜を過ごした悲しい記録が残されてしまいました。

f:id:forqualitylife8:20171116174730j:plain

 

3.ジャスパーにある全室ヴィラ風の Fairmont Jasper Park Lodge(フェアモント ジャスパー パークロッジ)

敷地の中ではゴルフカートで移動し、名前の通り広大な公園に点在する全室ヴィラの豪華なリゾートホテルです。

f:id:forqualitylife8:20171129182218j:plain

 

4.バンクーバー空港にある超便利で豪華な空港ホテルFairmont Vancouver Airport(フェアモント バンクーバー エアポート)

バンクーバー空港のターミナルにあるこのFairmontはもはや空港ホテルの最高峰と言えるでしょう。

トロントから夜行便で着き、深夜で外は雨だったが、荷物をカートンに乗せ、明るくて綺麗なターミナル中で歩いていけるので、本当に便利です。

深夜なのに、5つ星に相応しく、ターミナルフロアの入口で予約客を迎える係員が待機していました。 

f:id:forqualitylife8:20171116174706j:plain

 

内部も完璧なフェアモント仕様で、空港なのに何泊もしたくなるホテルです。

f:id:forqualitylife8:20171116174819j:plain