http://ping.blogmura.com/xmlrpc/7n72yqypdlk7

一目瞭然!超初心者の陸マイナー生活

ワンワールドのFクラスで行く世界一周、陸マイルで世界もう一周を目指す

ヒースロー空港(LHR)の早朝便に乗る対策

ロンドン・ヒースロー空港はヨーロッパのハブ空港として、どこへ移動するのも便利ですが、欠点は二つあります。

一つ目は、空港税が高い!

二つ目は、早朝発の便が多い!

空港ホテルか市内から早朝移動するかについて、いつも悩みます。

今度はヒースロー空港から8時15分発のBAに乗るため、いくつかの方法を検証してみました。

f:id:forqualitylife8:20180317173112j:image

 

1.ヒースローエクスプレス等の鉄道移動

ヒースローでのセキュリティチェック等の出国手続きはJFKほどではないが、少なくても3時間前に空港に着いたほうが安心です。

遅れや運休がなくても、ロンドン市内からの始発は5時台なので、9時台以後の出発便でないと、鉄道の始発利用は難しいです。

 

ヒースローエクスプレス:

始発05:10

パディントン駅から所用時間は約20分~30分(16.5ポンド~)

 

地下鉄ピカデリー線:

始発05:00 

ピカデリーサーカスから所用時間は約50分(4ポンド)

 

f:id:forqualitylife8:20180317173208j:image

 

2.ナショナル・エクスプレス社の空港バス

ロンドン市内のヴィクトリア・コーチステーションからヒースロー空港までの所要時間は約1時間(約8ボンド)ですが、早朝なら4時台発のバスがあります。

昨年の秋に一度利用したが、臨時運休に遭遇し、ハラハラしていました。

早朝4時台のバスに乗るなら、バスターミナルまでの移動を含め、結局深夜移動になります。体力的に自信があればよいでしょう。

 

3.タクシーの利用

文句なし便利ですが、難点は料金が高いです。

特にメーター制のブラックキャプは昨年秋空港から渋滞なしの早朝利用で、チップ込で85ポンドがかかりました。いまのレートだと、約13,000円です!

料金交渉が可能なミニキャプでも、3割ほど安くなるが、やはり高いです。

 

4.空港ホテルでの前泊

ターミナル直結のホテルは3つあります。

T4直結のHilton London Heathrow Airport

T4直結のYOTEL AIR(カプセルタイプ)

T5直結のSofitel London Heathrow

BA利用ならT5直結のSofitel は一番便利だが、料金は高い。前泊なら空港に移動してから数時間だけの利用で3万円近くの宿泊料金では、割高に感じます。

T4直結のHiltonはやや安めですが、ヒースロー空港はとにかく広くで、T5までならスーツケースを引っ張って30分ほど歩かないといけないので、疲れます。

シャトルバスもあるようで、いずれ空港内とは言え、遠いです。

カプセルも1万円近くかかるので、個人的には利用する意味が分かりません。

 

空港周辺のホテルなら多少は料金が安いが、往復ともホッパバスの時間を合わせないといけないので、時間的なロスで考えるとどうかなと思います。

 

f:id:forqualitylife8:20180317174111j:plain

 

 

5.ビジネスクラス以上ならのラウンジ利用

ヒースロー空港では航空会社ラウンジの営業時間は朝5時からがほとんどです。

残念ながら空港ラウンジで夜を過ごすのは不可能です。

カードラウンジも何か所があるようで、どっちも朝5時からの営業です。

f:id:forqualitylife8:20180317182853j:plain

 

結論:便利なサービスがありました!

深夜でも早朝でもホテルまで迎えにくる混載タクシーがありました。

タクシー同様、荷物をもって駅へ移動する必要もなく、直接ターミナルまで送ってもらえそうで便利、

空港ホテルの前泊と違って、出発前日も空港へ移動する心配はなく、時間を気にせずロンドンの夜を楽しむことが可能、

時間的なロスは少ない分、体も楽、

しかも、料金は19ポンドで、安い!

早速申込みました。

 

f:id:forqualitylife8:20180317183638p:plain