http://ping.blogmura.com/xmlrpc/7n72yqypdlk7

一目瞭然!超初心者の陸マイナー生活

ワンワールドのFクラスで行く世界一周、陸マイルで世界もう一周を目指す

【世界一周!ファーストクラスで一人旅9】 優秀すぎるBAのファーストパスと弾丸ロンドンの旅

BAの本拠地であるロンドンヒースロー空港においては、Fクラスの搭乗客には本当に至れり尽くセリのサービスが提供されています。その一つは文字通り迅速なFast Trackのサービスです。
f:id:forqualitylife8:20180128134020j:plain

1.優秀すぎるBAのファーストパス

今回はそのサービスを当てに、ロンドンで相当無謀な旅程を組みました。
搭乗するBA066 便は早朝06:35分の到着予定だが、
Victoria Coach Stationで08:15発の現地発のバスを予約しておきました。
事前に有名ブログ『高級ホテル宿泊記』の(id:RichNagoya)様のアドバイスを伺ったところ、ファーストパスで着陸してから最短30分があれば市内へ出られそうです。
f:id:forqualitylife8:20180128140611j:plain

しかし、このフライトに限ってなんと30分近くの遅れが発生しました!
f:id:forqualitylife8:20180128140729j:plain

幸いヒースローのT5は何度か利用したことがあり、空港内結構移動はあったが、文字通り分刻みで、Fast Trackで2分でイミグレを通過し、ファーストプライオリティでいち早く出た荷物を拾って、なんと07:35もうブラックキャブに乗り、
f:id:forqualitylife8:20180128141334j:plain

Victoria Coach Stationで無事ストーンヘンジとバース行きのバスに乗れた!
晴れた日のロンドンの朝は気持ちよかったです。
f:id:forqualitylife8:20180128142101j:plain

2.弾丸で行く世界遺産の旅

ストーンヘンジはロンドンから遠くはないですが、ロンドン市内を出てから、この時期では珍しく秋晴れのきれいな青空と鮮やかな緑の郊外風景を眺めながら、あっという間に到着。
f:id:forqualitylife8:20180128143457j:plain

f:id:forqualitylife8:20180128142835j:plain

観光客もそんなに多くなかった
f:id:forqualitylife8:20180128142922j:plain

いまだにまだ多くの謎に包まれているストーンヘンジは実はパワースポットとしての人気も高い
f:id:forqualitylife8:20180128143032j:plain

観光センター付近、当時の様子を再現した小さな観光村も作られてあり、農家夫妻に扮した俳優さんもいるプチテーマパークみたい
f:id:forqualitylife8:20180128143348j:plain

ローマ浴場でも有名なバースの旧市街をのんびり散歩
f:id:forqualitylife8:20180128143644j:plain

ヨーロッパのこういう街並みの雰囲気が大好き
f:id:forqualitylife8:20180128144356j:plain

バースはやはり観光客が多い
f:id:forqualitylife8:20180128143938j:plain

ローマ浴場にはあまり興味がないので、外観だけ
f:id:forqualitylife8:20180128144101j:plain

観光客にはちょっと冷たいが、趣のあるローカルカフェでアフターヌーンティをした
f:id:forqualitylife8:20180128144033j:plain

3.ドキドキ、ハラハラの空港バス

ロンドンからは別途手配のスペイン行きのため、ガトウィック空港(LGW)へは空港バスで行くことになりました。
11時頃発の便だが、余裕をもって7時台の空港バスに乗るため駅に着きました。
5台のある券売機は3台故障中...
f:id:forqualitylife8:20180128145557j:plain

当然窓口はまだ開いていない。ようやく順番になったら、カードも紙幣も全部受付なく乗車券を買えない!予定の7時半の便はなくなり、8時の便は運休になり、ちょっと焦った...
f:id:forqualitylife8:20180128145755j:plain

ようやく係員がきて、8時半発のチケットを買えたが...
f:id:forqualitylife8:20180128150200j:plain

乗ってから分かったが、空港バスの走行時間は実は決まってあり、途中いくつかの停留所があり、それでも渋滞のない朝で予定より早かったようで、中継駅のようなところで10分ほど時間調整で停車した
f:id:forqualitylife8:20180128150625j:plain

朝からドキドキ、ハラハラの連続で、ようやくLGWに着いた
f:id:forqualitylife8:20180128150748j:plain